ザイザルの写真

ザイザルは、花粉症などのアレルギー症状からくるくしゃみや鼻水などを緩和してくれるお薬です。近年は病院などの処方という形でなくても、ネット通販などで手に入るようになりましたので、特性を理解して正しい使い方をしていきたいものですね。

うさぎの腸で検査した安心のザイザル

情報技術が目まぐるしく進歩しているように、医療技術も日々進歩を続けています。
そのような状況では、これまで用いられてきた薬剤が第一世代として分類分けされ、比較的新しいものを第二世代として分類分けされています。
こうした分類分けの中で、ザイザルは第二世代に分けられていることからわかるように、新しい薬剤であるということが言えます。
これまでも、ザイザルとほぼ同じ効能がある花粉症薬がありましたが、副作用の一つとして眠くなりやすいという点が欠点でした。
そこで、ザイザルは欠点を解消することを目的として研究開発が行われた結果生み出された薬です。
研究開発の結果、就寝前に1日に1回1錠を飲むだけで良いものを生み出す事に成功したため、以前の薬剤に比べ飲み忘れの防止にも繋がります。
1日に1錠で良いように、服用する回数が少ないため必然的に薬に出費する費用を軽減させることができるというのも嬉しい点です。
また、胃腸に与える負担を軽くすることができるという点も、胃腸が弱い方にとっては選ぶ価値があると言えるでしょう。
薬を研究し開発する際には、必ず動物などで試験を行った上で世の中に出すのですが、ザイザルはうさぎでも検査を行ったというデータがあります。
通常は、ラットなどで行うことが多いのですが、より一層内臓が弱いうさぎで検査を行うことにより、ザイザルによって引き起こされる副作用をシビアに判断することができるのです。
通常、花粉症の症状が辛い時に服用する薬というのは、他の薬に比べると対象年齢が高く設定されており、子供は使用できない場合があるのですが、ザイザルは小学校に入学して間もないような子供でも用いることができるのも嬉しい点です。